ここで会ったが木曜日

木曜日は『木曜日の話』月曜日は『月曜日の辞書』

森猛 伊亮

森猛 伊亮
中学校卒業後、不動産屋や大工、果ては証券屋やボーイなど様々な経験をつみながら、デンジャラスかつクレイジーな生活を経て、2013年より独立。

詳しいプロフィールはこちら

天使か悪魔かの話

何なんお前。 あれか、人類滅亡させるつもりか? 俺、今暇やん? いや、物凄ぇ暇やん。 でも正確に言うと、明日からの出張の用意とか月末の領収書提出とか、そういうことぜーんぶ放棄した上で暇なんよ。 何やろう。 大人の責任って言うの? 風呂入ったりク…

月辞書33/濡れ手に粟は二度手間

□濡れ手に粟は二度手間 □意味 濡れた手で粟を触ると確かに沢山手に付くが、全ての粟を使う為に手から取る作業が必要になる。 超めんどくさい。 あれこれ策を弄して手を抜いたりすると、後からグダグダになる事が多いので正々堂々正面突破しようぜ、というこ…

ワンぱく宣言の話

俺の飼い主にぃ なる前にぃ 言っておきたいぃ 事があるぅ かなりきびしいっ 話もするがぁ 俺の本音をぉ 聴いておけぇ 寒い冬もぉ 暑い夏もぉ 散歩に行くぞぉ サボるんじゃないぃ うんち袋は持てっ いつもきれいにしろぉ 近所迷惑にぃ なってしまうからぁ 忘…

月辞書32/弘法こそ筆を選ぶ

□弘法こそ筆を選ぶ□意味出来る人であればあるほど、道具にはこだわりを持つということ。旧式のシステムで効率良く仕事しろとか言われても無茶である。つまり、いつまでWindows7使わすねんという事である。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▪️元の言…

バレンタインにおはぎブーム起こそうぜの話

我々和菓子党は完璧に迫害されている。 もうあれ。 俺達は隠れキリシタンや広島の巨人ファンくらい迫害されている。 いつからこうなった。 いつからこの国は、タピタピ、タピタピ言うようになった。 きみらあれか。 タピりんか? タピりんって何? 俺も知ら…

月辞書31/目には丹波屋のおはぎを、歯には無視を

□目には丹波屋のおはぎを、歯には無視を□意味何か意地悪をされても仕返しせずにむしろ良いことを返してあげるぐらいの方がカッコ良いぜということ。しかし、あんまりにも酷いことされたら仕返しするのも面倒くさいので、無視しようぜということ。ーーーーー…

変な子も二十歳過ぎれば只の人の話

十で神童 十五で才子 二十歳過ぎれば只の人。 昔の人は、上手いこと言う。 天才と呼ばれる子であっても、大人となるにつれ凡庸になるさまは、我々の身近でも良く見かける。 天才少女がそのまま成長し、オリンピックという途方もない舞台でメダルを獲得した卓…

月辞書30/猿は木から落ちても大丈夫

□猿は木から落ちても大丈夫□意味猿のように身軽なものは、たとえ木から落ちてしまったとて大事には至らない。若くてまだ背負うものが余り無く身軽な時分は、失敗しても大事には至らんのでガンガンいこうぜということ。とは言え、限度はあるからな。ーーーー…

もう一つの本能寺の変の話−大河ドラマ『麒麟がくる』放送開始特別企画

今週の『ここで会ったが木曜日』は、NHK大河ドラマ〝麒麟がくる〟放送開始特別企画という名の、ちゃっかり便乗企画として『もう一つの本能寺の変の話』をお送りする。 この物語は、いわゆる〝本能寺の変にまつわる三大ミステリー〟と呼ばれるものがなぜ起…

月辞書29/トンビは鷹を産まない

□トンビは鷹を産まない□意味子育てなどというものは、何が正しいなんて答えもない大変難しいものである。にも関わらず、鷹のように素晴らしい子供を育て上げたということは、鷹を育て上げたその親は、鷹、あるいはそれ以上の存在であるということ。トンビで…

ぼくのかんがえたさいきょうの働き方改革の話

さて、昨年度に施行されたいわゆる〝働き方改革関連法〟であるが、私の至極個人的な感覚でいうと、今のところ賛否両論な感じである。 というか、賛否否否両論くらいである。 私の友人の中には働き方改革の旗の下、ガッツリと残業を減らされた影響を蒙り、手…

月辞書28/枯れ木は山火事の元

□枯れ木は山火事の元 □意味 全然物を買わぬ客ほど文句も多いし、手間も取らされる。ある程度のところで切ってしまわないと、しっかり買ってくれる客に手間をかけられず迷惑をかけてしまい痛い目にあう様子。 お客様は神様ですが、神様の中には貧乏神様もいら…

ショーガツ怖いの話

何これ。 超怖いんですけど。 ちょー怖いんですけどぉ。 12月28日には確か77.1キロであった体重が、1月2日には80.3キロへと増量していた。 あのままのペースで増えていけば、今年の年末には262キロになっている計算である。 ちょー怖いんです…

月辞書27/取らぬ狸の皮算用は超楽しいが

□取らぬ狸の皮算用は超楽しいが□意味あれが欲しいとかあれをやりたいとかの計画を立てる時は超楽しい。しかし、いざ手に入れてみたら満足はするものの、それを維持するのは手に入れるよりも何倍も大変だったりするということ。ーーーーーーーーーーーーーー…

謹賀新年の話

いやぁめでたい。 なんてったって正月である。 近年少しずつおじさんになり、ちょっとハゲてきたり腹が出てきたりしているが、とにかくめでたい。 だって正月である。 なんとなく今年は何でも出来そうな気がする。 去年までは何も出来なかったが、今年は何で…