ここで会ったが木曜日

木曜日は『木曜日の話』月曜日は『月曜日の辞書』

森猛 伊亮

森猛 伊亮
中学校卒業後、不動産屋や大工、果ては証券屋やボーイなど様々な経験をつみながら、デンジャラスかつクレイジーな生活を経て、2013年より独立。

詳しいプロフィールはこちら

月曜日の辞書

月辞書4/石橋を叩いたら割れた

□石橋を叩いたら割れた □意味 絶対に壊れてはいけないので、慎重に慎重を重ね、長い年月をかけて会議を重ねた結果、最も信頼の置ける超有名企業に施工を頼んだら、強度擬装でびっくりするほど脆いものが出来上がった様子。 大抵、課長あたりのクビが飛ぶ。 …

月辞書3/泣きっ面に富士山噴火

□泣きっ面に富士山噴火 □意味 泣きっ面に蜂に刺された位では割に合わん位酷い様子。 仕事が忙し過ぎて食事を摂る暇が無く、クタクタになって帰宅してカップラーメンを食べようと思ったら、ストックが無いのが『泣きっ面に蜂』 買う金が無いのが『泣きっ面に…

月辞書2/女心と秋元康

□女心と秋元康 □意味 男はいつの時代も女心と、おニャン子クラブ、AKBなどを介して秋元康に振り回されているということ。 尚、ここにつんく♂が入る事もある。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ▪️元の言葉 女心と秋の空 ▪️意味 移ろいやすい秋の…

月辞書1/チリが積もれば粗大ゴミ

□チリが積もれば粗大ゴミ □意味 営業マンが、売上げノルマを無理矢理達成させる為に、ちょこまかと動いて細かい売上げを積み重ねても、手間が掛かるばっかりで大して利益にならず、大きな仕事に取り組む暇も無くなるので、また売上げが足りなくなり、細かい…